頭痛外来のご案内 of 独立行政法人国立病院機構 さいがた医療センター

headache.png 一生に一度も頭痛を感じたことのない人は幸せだといわれます。頭痛は極めて多い病気であり、症状でもあります。頭痛に悩む人に関する調査を行ったところ、少なくとも人口の10%の人が、慢性の頭痛に悩まされているということがわかりました。この割合は、上越市内でも約2万人の頭痛に悩む方がいらっしゃるということを示しています。これらの方々の悩みに対処すべく、さいがた医療センターでは頭痛外来を行っています。
 わかりやすい診療、やさしい診療に心がけており、頭痛外来では、薬物による治療のみならず、詳しい検査と生活習慣の指導も同時に行っています。
 単なる頭痛と考えていたら、思わぬ病気が見つかり、治療で良くなることもあります。あなたの頭痛、きっと対処方法が見つかるでしょう。

頭痛のタイプ

緊張型頭痛

日本人に最も多いといわれている頭痛です。肩や首、頭のうしろ側の筋肉の問題でおこるといわれています。

【特徴】
一般的に両側からギューッとしめつけられるような重い痛みがあります。

群発頭痛

頭の血管の拡張によるものと考えられています。

【特徴】
片目の奥がえぐられるようなはげしい痛みが、15分から3時間続き、年に一度ほど1ヶ月くらいの間に集中して、ほぼ毎日おこります。

片頭痛

メカニズムはさまざまな説があります。一般的には、頭の血管のまわりにある神経が刺激されることにより、血管を広げる物質ができて、頭痛を引きおこすと考えられています。

【特徴】
頭の片側におきることが多く、ズキズキと脈打つはげしい痛みが比較的に急におこります。
光や音に敏感になり、吐き気をともなうこともあります。

 主 な 検 査 内 容

   問   診

問診
   血液検査 血液検査
   MRI検査 MRI検査
   エックス線検査 エックス線検査
   心電図検査 心電図検査
   生理検査  
*上記検査は必要な場合に行います。
 診 療 案 内
 
診療時間 8:30〜11:00
 担当医  下村登規夫

 お申込み・お問い合わせ先 【外来】

025-534−3131 (代表)

(12:00〜15:00 土・日・祭日を除く) 

 
完 全 予 約 制